ミニトマト収穫体験 始まります!!
2011.05.31(Tue)
こんにちわ

来月より去年も大好評だったミニトマトの収穫体験が始まります

赤いミニトマトだけではなく、黄色のミニトマトもおいしいんですよ
収穫中食べながら、カゴいっぱいに収穫をして、お腹も気分も満腹になれます

詳しい内容は後日お知らせいたしますので、どうぞお楽しみに
トマト摘み取り
スポンサーサイト
田植え体験しました!!
2011.05.23(Mon)
こんにちは

先週の土曜日、小堤稲荷大明神の御神田で田植えをしました


神様田んぼ田植え
朝雨が降っていたので心配でしたが、、雨もあがり暖かい中植えることができました。

皆さん、腰を曲げ、田んぼに足をとられながらの作業ですが、手で一本一本気持ちを込めて植える作業は、
貴重な体験になり、秋の収穫が待ち遠しい気持ちにもなりますね

もちろん、農家の皆さんの手間暇かかる管理がなければ、おいしいお米は収穫できません。

その作業をひとつでも経験することで、食の大切さを感じ、さらにおいしく食べれるのかなと思います

余談ですが、米という漢字をバラバラにすると【八十八】になります。
これは、米を作るのに八十八の苦労があるという意味だそうです。

聞いた話なので違うかもしれませんが
間違えていたらすみません

田植え体験募集
2011.05.17(Tue)
こんにちわ

天気の良い日が続き、田植えの季節になりました

デリシャスファーム㈱の周りにも、たくさんの田んぼがありますが、
その中に昔からある【小堤稲荷大明神】の御神田という田んぼがあります。


平家の落武者の子孫である小堤家に伝わる神様田は、大昔小堤家の使用人たちが田植え作業をしていました。
「大田」だけを残して作業が終わったので、地蔵様へ報告し、ご苦労をねぎらうために酒宴を開きました。

次の朝、小堤家の当主がその大田に行ってみると、一晩のうちに見事に植え終わっていました。

その大田の中ほどに、1匹の大白狐が死んでいました。

日頃、尊神しているご利益かと思い、大田中央に塚を築き、近くの森にお堂を建て、大白狐の霊を慰めたという。

その後、小堤田には八重穂が咲き、冷害時にも不作はなかっといういわれがある田んぼです。

そして今でもその田んぼだけは、中央にキツネ塚を作り、当日にしろかきをして、機械を使わず、手植えをしています。

このような昔から続く御神田で、一緒に田植えをしてみませんか

下記の日程にて、田植えを行いますので是非ご参加ください


日時  : 平成23年5月21日(土) PM12:00~
場所  : デリシャスファーム㈱駐車場隣の御神田
参加費 : 無料(軽い昼食付)
参加人数: 先着15名様まで
※当日は長靴をご持参ください。


参加の申し込みは、デリシャスファーム㈱までご連絡ください。
TEL0229-56-3578  ご連絡の際、「田植えの予約」とお伝えください。  
募集人数になり次第、締め切らせていただきます。


貴重な手作業の田植えをご体験ください
お待ちしております
taue2.jpg


2011.05.13(Fri)
こんにちは

デリシャスファームではかぼちゃの交配が例年よりも10日位遅れていますが、最盛期を迎えています。
かぼちゃの交配



今年もほくほでなおいしいかぼちゃを、みなさんにお届けできるように頑張ります